オンガクノリバ

『歌詞をほどく』音楽メディア

ばってん少女隊『FREEな波に乗って』のレコーディングで松隈ケンタが言った「だらしなさ」の正体

 

 

 

プロフィール 

 

グループ名:ばってん少女隊

メンバー(写真左→右)

  • 春乃 きいな 【成功するまで実家に帰りません!】
  • 柳 美舞
  • 瀬田 さくら 【九州食文化愛好会 会長】
  • 上田 理子  【空手は黒帯 喋りは白帯】
  • 希山 愛   【お芋を訪ねて三千里】
  • 蒼井 りるあ

【】内はキャッチフレーズ

 

 所属事務所:スターダストプロモーション

ばってん少女隊 オフィシャルサイト

ばってん少女隊オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 ↓詳しいプロフィールはコチラから

www.musicsatand.com

 

曲紹介・感想

 

FREEな波に乗って

FREEな波に乗って

  • provided courtesy of iTunes

 

前作、アゲアゲのロックナンバー『ばりかたプライド』から2か月開けてのリリースとなった今作『FREEな波に乗って』。

BiSHや豆柴の大群などWACK所属のアイドルのサウンドプロデューサーで有名な松隈ケンタが作曲を担当し、ばってん少女隊としては『STORM!』以来2曲目の楽曲提供となった。

先に感想を言うと、めちゃくちゃ好みです。

お祭りっぽいビートにBメロの掛け声はライブで絶対に盛り上がるだろうし、歌声は力強くパワフルながらものびのび、生き生きとした一面も持ち合わせていて、夏にぴったりのサマーアンセムになっている。

個人で歌うパートはもちろんだが、複数で歌うパートでも各メンバーの特色が見られて、それでいてまとまりがある。

シンプルにばっしょーに合ってるなと思います。

 

夏をテーマにしつつもアップテンポと言うよりかはミドルテンポの落ち着いた印象の楽曲に仕上がった。

7月発売ということもあって、歌詞は「これからの夏」というイメージなのだが、全体としては夏を締めくくるようなイメージも受けられる。

ばってん少女隊の夏をテーマにしたミドルテンポの楽曲と言えば「無敵のビーナス」。その王道のアイドルソング調とは正反対のロックサウンドだが、どちらもべとつきがなく爽やかな夏の楽曲だ。

 

”だらしなさ”

この『FREEな波に乗って』をリリースしてすぐ、ばってん少女隊YouTubeチャンネルでレコーディングの様子を納めた動画が公開された。

ばってん少女隊の過去の記事でも運営のSNSプロモーションについては絶賛していて、楽曲についてメンバーのコメントだけでなく制作陣のインタビューを交えて聴くことで、もう一段階踏み入った気持ちで曲を聴くことができる。

youtu.be
ばってん少女隊 -【新曲】「FREEな波に乗って」 - Recording Movie -

 

松隈ケンタがレコーディングに立ち合いボーカル指導をしているのだが、一つのキーワードとして「だらしなさ」を意識したディレクションをしていたことに驚いた。

この「だらしなさ」とは語尾や言葉と言葉の間を伸ばすということを指している。

 

5分30秒あたりの瀬田さくらの時に「ぜんかい」を「ぜーんかーい」、「せかい」を「せかーい」、「向かって」を「向かーて」と具体的なイメージを伝えるシーンがある。

今回、作詞は松隈ではないため、歌詞にその意図はあったのかは分からないが、伸びやかさを演出している。

実はこれまでのばってん少女隊の楽曲で、「ー」(伸ばし棒)に着目した楽曲は無かったように思う。

元々複数ボーカルで、尚且つスカを中心としたアップテンポな曲が多いばってん少女隊では歌詞を詰め込む傾向にあり、歯切れの良さやテンポのいいリズム感を際立たせていた。

しかし『FREEな波に乗って』は少しゆったりとしたミドルテンポの楽曲のため、無理して歌詞を詰め込むことはしていない。

1フレーズ1フレーズ、余韻まで楽しめる伸びやかな声を各メンバー思う存分に発揮している。

個人的には落ちサビの歌い出しを担当している春乃きいなの声がとてもよかった。

松隈も動画内で「一番だらしない」と褒めているが、元々の少し詰まったような声とハイトーン、そして「だらしなさ」が見事に合わさって綺麗に響いてくる、そんな印象を受けた。

松隈ケンタはあえて少しネガティブな印象の「だらしなさ」という言葉を使って、ばってん少女隊の新たな良さを引き出した。

 

 

まとめ

新メンバーを迎え、6周年も迎えたばってん少女隊

レーベルが変わって以降、1曲1曲小分けにすることでリリースペースを維持し、新たな一面を見せ続けている。

2021年tvk高校野球中継テーマソングに「FREEな波に乗って」が起用されるなどタイアップも決定した。

こんなベタなことは言いたくないが、ばってん少女隊も”波に乗って”今以上に活躍してほしいと思う。

(文・つちへん)

 

 

関連記事

ばってん少女隊、5週連続配信シングルとジャケットに隠されたメッセージ

www.musicsatand.com

ばってん少女隊『OiSa』の歌詞に込められた"時代に寄り添った"メッセージ

www.musicsatand.com

この1年で”ばってん少女隊”が『アイドル楽曲大賞』の上位にランクインできるくらいに成長した理由

www.musicsatand.com

 

ページ内で使用しているジャケットに関する著作権は各レコード会社、アーティスト等に帰属するものです。
当サイト「オンガクノリバ」ではNexTone(許諾番号ID000006318)の許諾を得て歌詞を掲載しております。