オンガクノリバ

『歌詞をほどく』音楽メディア

アイカツプラネット!『レディ・レディ・レディ』歌詞 - ストレートな歌詞から感じる「いじらしさ」(STARRY PLANET☆)

 

プロフィール

 

 

グループ名:STARRY PLANET☆

 

メンバー(左→右)

活動時期:2020年

所属事務所:スターダストプロモーション

 

 

歌詞

『レディ・レディ・レディ』

 

アーティスト名:STARRY PLANET☆(栞・杏 from STARRY PLANET☆)
作詞・作曲:イマイケンタロウ

 

授業中 偶然トツゼン なんだか背中に視線
すぐごまかされたけど 気づいちゃった でも


放課後のバンドとか 友達といる時とか
これが私のすべてと 勘違いしないでね


レディ·レディ.レディ
週末カフェでおしゃべりして
レディ·レディ.レディ
二人の距離を縮めてみて
勝手にイメージ 決めつけないで ハートに変えて
もっと 私を知ってね


不意打ちで振り返り イタズラしてみたけど
気づかないフリをして カッコつけないで!


教室の窓から油断するキミ見つけて
しまった ちょっと私も 気になりはじめてる


レディ·レディ·レディ
オシャレにきめて 映画をみて
レディ·レディ·レディ
二人で笑い 泣きあえたら
勝手にイメージ 決めつけないで ハートに変えて
もっと 私を知ってね


キミのこと ちょっと私も 勘違いしていたかも


だから レディ·レディ·レディ
夏休み あのライブを観て
レディ·レディ·レディ
二人の心 ひとつにして
勝手にイメージ 決めつけないで ハートに変えて
もっと 私を知ってね
キミのことももっと教えてね

 

 

前書き

2021年1月よりテレビ東京系列にて放送されている『アイカツプラネット!』

バンダイデータカードダスから生まれた『アイカツ!』シリーズの第5弾で、実写テレビドラマとアニメを組み合わせた特殊な作りになっている。

(以下、あらすじ)

私立星礼高等学校に通うごく普通の高校生音羽 舞桜は、突然姿を消した陽 明咲に代わり、誰でもアイドルになれる世界「アイカツプラネット!」のトップアイドルハナとしてアイドル活動をすることになってしまう。

ハナになった舞桜は、ドレスの妖精ドレシアが宿るカードスイングを使い、ライバル達と切磋琢磨しながら本当のトップアイドルを目指す。

 

自分は全く『アイカツ!』には興味がなかったのだが、主役がいぎなり東北産の伊達花彩、またそのほかのメインキャストに元・私立恵比寿中学瑞季宇野愛海が出ているため毎週欠かさず見ている。

そんな動機で見ていただけなのだが、この『アイカツプラネット!』のメインキャスト8名で結成されたアイドルグループ・STARRY PLANET☆の楽曲がよかった。 

 

キーワードは「いじらしさ」

自分が特に気に入っているのは、データカードダス2弾楽曲で配信された『レディ・レディ・レディ』だ。

劇中では本谷 栞(シオリ)と栗六 杏(アン)の対決で披露され、各配信サービスでも『レディ・レディ・レディ(Short Size)』 - 栞・杏 from STARRY PLANET☆の名義で配信されている。


www.youtube.com

作詞・作曲はエイプリルズのイマイケンタロウ。

この曲は女の子目線での心境の変化や情景描写をストレートに表現した歌詞が聴いていて気持ちがいい。レトロポップとアイドルポップスのいいとこどりの可愛らしい曲調で、MVも曲調に合わせ70~80年代の雰囲気にしている。

自分はこの曲のどこに魅かれたのかというと、楽曲のキュートな雰囲気とストレートな歌詞から感じる「いじらしさ」だ。

このような女の子向けのアニメは門外漢なので全く知らなかったが、楽曲はとにかくキラキラしていて「カワイイ」を前面に押し出しているイメージだった。

ただこの楽曲では「カワイイ」をあえて控えめにすることで、男の子の恋心への気づいてからのなかなか進展しないもどかしさを際立たせている。自分も恋心を抱いていることに気づいているが、あくまでも「私のことを知って」のスタンスでいるところに「いじらしさ」を感じるのだ。

また、歌詞だけでなくレトロな雰囲気も「いじらしさ」を演出している一因だ。現代的な楽曲ではどうしてもデジタルな要素が含まれているため、サウンドの「カワイイ」や複雑な恋愛、ドライな恋愛は演出しやすいが、「いじらしい」といったアナログの感情までは表現しずらい。

『レディ・レディ・レディ』の歌詞はそういったデジタルの単語を一切使わず、学校内のシチュエーションで完結させている。

歌詞の表現はストレートなのに、実際の行動はストレートではなく回りくどい。

この”気持の裏返し”が愛らしい。

恋愛ソングは溢れかえっているし名曲も山ほどあるが、「いじらしさ」を演出できるのは意外とアイドルソングだけではないだろうか?

レディ・レディ・レディ

レディ・レディ・レディ

  • 栞・杏 from STARRY PLANET☆
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
レディ・レディ・レディ

レディ・レディ・レディ

  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

 

レディ

youtu.be

↑ もう一つのオススメ。激しいビートがクセになる『Magical Door』

『レディ』という言葉の意味は2つある。

lady」(女性)と「ready」(覚悟する)

キュートな曲調だが、女の子の覚悟を感じ取れる強い楽曲だ。

(文:つちへん)

 

関連記事

 いぎなり東北産『伊達サンバ』歌詞/「アイカツプラネット!」への伊達花彩の覚悟

www.musicsatand.com

いぎなり東北産がサブスクを解禁したので全曲を聴いた率直な感想を書きました

www.musicsatand.com

 

 

ページ内で使用しているジャケットに関する著作権は各レコード会社、アーティスト等に帰属するものです。
当サイト「オンガクノリバ」ではNexTone(許諾番号ID000006318)の許諾を得て歌詞を掲載しております。