オンガクノリバ

『歌詞をほどく』音楽メディア

TikTokで話題!!"私立恵比寿中学"のプロフィールは?オススメ楽曲5選

プロフィール

 

私立恵比寿中学(通称:エビ中)は、2009年に結成した6人組のアイドルグループである。

スターダストプロモーションに所属し、同じくスターダストに所属するももいろクローバーZやTEAM SHACHI、たこやきレインボーらと共に、アイドル部門であるSTARDUST PLANET(スタプラ)を構成している。

2012年にデフスターレコーズからメジャーデビューし、2015年から現在まではSME Recordsに所属。

グループのコンセプトは『永遠に中学生』

メンバーの中山莉子が2020年10月28日に誕生日を迎え、メンバー全員が中学生でありながら成人のグループになった。

 

メンバー

 真山りか

名前:真山りか

生年月日:1996年12月16日

出席番号:3番

イメージカラー:紫

キャッチフレーズ:エビ中のハイテンションガール

 

安本彩花

 

名前:安本彩花

生年月日:1998年6月27日

出席番号:5番

イメージカラー:緑

キャッチフレーズ:トマト大好きリコピン少女

 

星名美怜

 

名前:星名美怜

生年月日:1997年11月2日

出席番号:7番

イメージカラー:ピンク

キャッチフレーズ:エビ中のイマドキ革命ガール

柏木ひなた

名前:柏木ひなた

生年月日: 1999年3月29日

出席番号:10番

イメージカラー:オレンジ

キャッチフレーズ:降っても晴れてもひなた日和

 

小林歌穂

 

名前:小林歌穂 (愛称:ぽーちゃん)

生年月日: 2000年6月12日

出席番号:11番

イメージカラー:黄色

キャッチフレーズ: 歌う稲穂、ダンシングライス

 

中山莉子

 

名前:中山莉子 (愛称:りったん)

生年月日:2000年10月28日

出席番号:12番

イメージカラー:水色

キャッチフレーズ: さそり座の中学生

 

楽曲

仮契約のシンデレラ


私立恵比寿中学 『仮契約のシンデレラ』Live ver.

作詞・作曲:杉山勝彦

 

エビ中のメジャーデビュー曲 

セリフパートが多く含まれ、可愛いだけでなくコミカルな演出も施されている。

2012年に発表された曲だが、2020年になってTikTokで使用され再注目されている。

『仮契約のシンデレラ』 Amazonでの購入はコチラから

ハイタテキ!


私立恵比寿中学 「ハイタテキ!」Music Video

作詞:TAKUYA・MEG.ME 作曲:TAKUYA

 

JUDY AND MARYのギタリストTAKUYAの提供曲で、エビ中が主演を務めたドラマ『甲殻不動戦記 ロボサン』 のオープニングテーマになっている。

ハイタテキ=歯痛的と恋愛のときめきを歯に例えたキュートな歌詞だ。

ライブでは星名のジャンプや中山の「惚れた?」が代名詞となっている。

ハイタテキ!

ハイタテキ!

  • provided courtesy of iTunes

 『ハイタテキ!』Amazonでの購入はコチラから

なないろ


私立恵比寿中学 『なないろ』Music Video

作詞・作曲:池田貴史

 

2017年発売のアルバム「エビクラシー」に収録されている曲。

エビ中と番組で共演していたレキシの池田貴史の提供曲で、キラキラとした前向きな明るい楽曲になっている。

歌詞には同年、急逝した松野莉奈に関連した部分も多く、メンバーにとってもファンにとっても思い出の1曲だ。 

なないろ

なないろ

  • provided courtesy of iTunes

『なないろ』Amazonでの購入はコチラから

ジャンプ


私立恵比寿中学 『ジャンプ』MV

作詞・作曲:石崎ひゅーい

 

最新アルバム『playlist』のリード曲

10周年を迎えたエビ中の想いをそのまま詰め込んだようなまっすぐで力強い楽曲。

今の私立恵比寿中学の勝負曲である。

 

ジャンプ

ジャンプ

  • provided courtesy of iTunes

『ジャンプ』Amazonでの購入はコチラから

23回目のサマーナイト


私立恵比寿中学 『23回目のサマーナイト』MV

作詞:児玉雨子 作曲:猟平・めんま

 

今年の8月にデジタルリリースされた「FAMIEN'20 e.p.」の1曲目に収録されている。

『オメカシ・フィーバー』でも作詞を担当した児玉雨子の歌詞は、積極的な女性とじれったい男性のむずがゆい恋模様が想像できる。

また、MVがメンバーの可愛さが存分に堪能できるイメージデートムービーになっているので、映像と共に聴いてほしい。

23回目のサマーナイト

23回目のサマーナイト

  • provided courtesy of iTunes

『23回目のサマーナイト』Amazonでの購入はコチラから

関連記事

www.musicsatand.com

www.musicsatand.com

www.musicsatand.com

 

豪華な制作陣

私立恵比寿中学は楽曲も粒ぞろいだ。

先ほども何曲か紹介したように、エビ中の楽曲は様々なアーティストから楽曲提供を受けている。

川谷絵音
岡崎体育
尾崎世界観(クリープハイプ)
吉澤嘉代子
加藤慎一フジファブリック
・ビッケブランカ
・マカロニえんぴつ
・RYO from ORANGE RANGE
ポルカドットスティングレイ
ABEDON(UNICORN)
・ポセイドン・石川
etc...

ここに収まりきらないほど豪華なアーティストが提供している。

また岡崎体育吉澤嘉代子、マカロニえんぴつや尾崎世界観など、エビ中に提供した楽曲をセルフカバーするアーティストも少なくない。

それだけエビ中の楽曲は質の高いということなのだ。

圧倒的なパフォーマンス

また、私立恵比寿中学の一番の武器は圧倒的なパフォーマンスである。

エビ中はデビュー当初から「キレのないダンスと不安定な歌唱力」「King of 学芸会」をキャッチフレーズに掲げ、決してパフォーマンスで勝負するようなアイドルではなかった。

ただ地道なボイストレーニングやレッスンを重ねていくうちに、徐々にパフォーマンスの質が上がっていき、2018年頃(年始に開催された「私立恵比寿中学新春大学芸会 ~ebichu pride~」が節目と言われている)からは、今までのイメージから一転して歌唱力とダンスを中心に勝負している。

一般的にそのイメージを変えるきっかけとなったのは『自由へ道連れ』が大きいだろう。


私立恵比寿中学 「自由へ道連れ」from 椎名林檎トリビュートアルバム「アダムとイヴの林檎」

椎名林檎のトリビュートアルバム「アダムとイヴの林檎」にアイドルから唯一参加し(椎名林檎が直接オファーをした)、『自由へ道連れ』をカバーした。

始めは”アイドル”という色眼鏡で見られていたが、YouTubeにLive映像をアップすると「歌が上手い」「生歌なのが信じられない!」と多くの反響があった。

自由へ道連れ

自由へ道連れ

  • provided courtesy of iTunes

『自由へ道連れ』Amazonでの購入はコチラから

先日の「関ジャム 完全燃SHOW」 (テレビ朝日)でも【令和のアイドル界 スゴいボーカリスト10人】の企画で、私立恵比寿中学から安本彩花柏木ひなたの2名が選出されている。

メンバー全員のパフォーマンスレベルが高いうえに、一人ひとり個性のある歌声なのもエビ中の特徴だ。

先ほど紹介したようにエビ中の楽曲は、他のアイドルと比べて制作陣が世代もジャンルもバラバラである。

ジャンルがバラバラの提供された楽曲を唄うのは難しいが、最終的にはどれも【エビ中らしい】楽曲に昇華されている。それはパフォーマンスの力が大きいだろう。

ライブではアイドルの可愛らしさ、力強い歌唱、キレのあるダンス、こだわりのライブ演出が一度に楽しめるので、ぜひ実際に会場に足を運んで圧倒されてほしい。

 

まとめ

最近は、メディアで私立恵比寿中学が取り上げられることが多くなった。(特に「関ジャム」)

それに個人の活動も舞台、映画、ドラマを始め真山がアニメを語る番組を始めたり、小林がイラストで個展を開いたりと多岐にわたって活動を展開している。

TikTokで『仮契約のシンデレラ』が再注目されるなど、エビ中にとっての追い風が吹いている。

今後、普段の生活で私立恵比寿中学を見かけることが増えていくだろう。

(文:つちへん)

ページ内で使用しているジャケットに関する著作権は各レコード会社、アーティスト等に帰属するものです。