オンガクノリバ

『歌詞をほどく』音楽メディア

「バズリズム02」に出演!!”ばってん少女隊”のプロフィールは?オススメ楽曲5選

ばってん少女隊

ばってん少女隊(通称:ばっしょー)は、前身ユニット”F-girls”を経て2015年に結成。

福岡を拠点に活動しており、メンバーも全員が九州出身である。

スターダストプロモーションに所属し、同じくスターダストに所属するももいろクローバーZやTEAM SHACHI、私立恵比寿中学らと共に、アイドル部門であるSTARDUST PLANET(スタプラ)を構成している。

2016年にビクターの「Colourful Records」からメジャーデビューを果たし、2020年からは自主レーベル「BATTEN Records」を立ち上げ独自の音楽性で突き進んでいる。

グループのキャッチフレーズは【スターダストプロモーション100年に1組の逸材

ライブのエンディングでも「愛してま~す」を合言葉にしたりと、プロレスラー・棚橋弘至選手から影響を受けている部分が多い。

 

メンバー

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

希山愛/ばってん少女隊(@kiyama_ai_official)がシェアした投稿 -

名前:希山 愛

生年月日:2000年1月10日

キャッチフレーズ:お芋を訪ねて三千里

メンバーカラー:グリーン

ばってん少女隊の最年長。
ダンスが得意で、TikTokではダンス動画を多数アップしている。
さつま芋が好き。Instagramでは「#おいもすたぐらむ」を多数投稿。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

上田理子/ばってん少女隊(@ueda_riko_official)がシェアした投稿 -

名前:上田理子

生年月日:2000年11月26日

キャッチフレーズ:空手は黒帯、喋りは白帯

メンバーカラー:レッド

ばってん少女隊のリーダー。
お笑いが好きで、よくお笑いライブに足を運んでいる。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

春乃きいな/ばってん少女隊(@haruno_kiina_official)がシェアした投稿 -

名前:春乃きいな

生年月日:2001年7月18日

キャッチフレーズ:成功するまで実家に帰りません!

メンバーカラー:イエロー

ばってん少女隊の広報担当。

アイドル活動を続けながら、現在は第一志望の大学を目指している。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

瀬田さくら/ばってん少女隊(@seta_sakura_official)がシェアした投稿 -

名前:瀬田さくら

生年月日:2002年2月2日

キャッチフレーズ:九州食文化愛好会会長

メンバーカラー:パープル

イラストが得意。

キャッチフレーズにもあるように、インスタグラムの自撮りは食べ物と写っていることが多い。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

星野蒼良/ばってん少女隊(@hoshino_sora_official)がシェアした投稿 -

名前:星野蒼良

生年月日:2003年11月14日

キャッチフレーズ:ホークスと読書が大好き

メンバーカラー:ブルー

ばってん少女隊の最年少。

趣味の動画編集が高じて、楽曲「Happy」のMVで監督を務めた。

 

オススメ楽曲5選

『おっしょい!』

youtu.be

スカコアと呼ばれるジャンルの軽快なサウンドに、博多弁の可愛い歌詞が乗っかるばってん少女隊のデビュー曲。

音楽性や激しいパフォーマンスなどばってん少女隊を象徴する楽曲で、ライブではコールアンドレスポンスで盛り上がる。

過去に「おっしょい祭り」と題したライブで21回も『おっしょい!』を披露したり、先輩のももいろクローバーZのイベントでも持ち時間が終わるまで『おっしょい!』を披露するなど、自他共に認める代表曲である。

おっしょい!

おっしょい!

  • provided courtesy of iTunes

 『おっしょい!』Amazonでの購入はコチラ

『よかよかダンス』

youtu.be

KEYTALK小野武正が作詞作曲を務め、アニメ「ドラゴンボール超」のEDテーマにも抜擢された『よかよかダンス』

歌詞には博多弁とドラゴンボールの技名を盛り込み、サビでは「♪よかよかダンス」とキャッチーなフレーズを繰り返すダンスロックチューンだ。

よかよかダンス

よかよかダンス

  • provided courtesy of iTunes

『よかよかダンス』Amazonでの購入はコチラ

『MEGRRY GO ROUND』

youtu.be

ロックバンド・フレデリックの提供曲で、サビのフレーズの中毒性が半端ない。

監督が「オドループ」のMVを務めたスミスということもあって、MVはかなりシュールな世界観が展開されている。

MEGRRY GO ROUND

MEGRRY GO ROUND

  • provided courtesy of iTunes

『MEGRRY GO ROUND』Amazonでの購入はコチラ

 

『BDM』

youtu.be

「BDM」はばってん少女隊が示した新たな音楽ブランドで【BDM=BATTEN×DANCE×MUSIC】のことを指す。

作詞・作曲はKEYTALK小野武正が担当しており、Gt.masasucks(the HIATUS)、Ba.Shun(TOTALFAT)、Dr.MASUO(BACK DROP BOMB)の最強の布陣で制作された。

いい意味でアイドルらしくないロックサウンド全開の曲は、ばってん少女隊のかっこいい一面を引き出している。

激しいダンスと力強いパワフルな歌声に圧倒されること間違いなし。

BDM

BDM

  • provided courtesy of iTunes

 『BDM』Amazonでの購入はコチラ

『OiSa』

youtu.be

バズリズム02」でも披露する新曲『OiSa』

これまでのばってん少女隊にはなかった、というよりもアイドル界にはなかったタイプのジャンル。

ループする「オイサ」に誘われ不思議な世界観に迷い込み、気づけば繰り返し聴いてしまう中毒性の高いマツリダンスチューンだ。

結成5周年を迎えた”ばってん少女隊”の新たな挑戦が感じられる。

OiSa

OiSa

  • provided courtesy of iTunes

『OiSa』Amazonでの購入はコチラ

 『OiSa』が収録されているアルバム「ふぁん」Amazonでの購入はコチラ

 

www.musicsatand.com

ライブパフォーマンス

ばってん少女隊の一番の魅力はライブパフォーマンスにある。

ばってん少女隊の楽曲は聴き手の高揚感を煽り、常に期待させてくれる力がある。これに高いクオリティを保つ表現力が合わさった時のワクワクは底知れない。

それに、彼女たちは会場全体の一体感を創り出すのに長けている。

曲中のコールアンドレスポンスは会場後方まで巻き込み、同じ客席にいても大迫力のコールを体感することができるのだ。

youtu.be

ばってん少女隊の音楽に興味を持った人は、是非ライブに行ってほしい。

 

新たなスタート

2020年からは自主レーベルを立ち上げ、今までよりさらに自由度の高い独自の音楽性に挑戦している。

コロナ禍でライブが出来ない期間が続いたが、オンラインライブやYouTubeチャンネルの開設、規制が緩和されてからは地元九州のイベントに積極的に参加するなど活発に活動している。YouTubeSNSでも広告を展開したりと新規ファン獲得にも力を入れており、新規ファン獲得に向けた動きも欠かさない。今回の「バズリズム02」も一種のプロモーションである。

全国区の音楽番組に出演したばってん少女隊の今後が楽しみだ。

関連記事

 

www.musicsatand.com

 

 

ページ内で使用しているジャケットに関する著作権は各レコード会社、アーティスト等に帰属するものです。