オンガクノリバ

『歌詞をほどく』音楽メディア

『クリープハイプ、Superfly...』ほしのディスコ(パーパー)のTHE FIRST TAKE風歌ってみた動画が話題!

f:id:tsuchihen:20200825165531j:plain

https://youtu.be/r0oIHLNKdFc より画像を引用

 

プロフィール 

 
 
この投稿をInstagramで見る

マセキライブ(@maseki_live)がシェアした投稿 -

コンビ名:パーパー

 

個人名:

ほしのディスコ(写真左)

あいなぷぅ(写真右)

 

結成:2014年

所属事務所:マセキ芸能社

 

キングオブコント2017 決勝進出

R-1ぐらんぷり2020 決勝進出 (ほしのディスコ)

 

ほしのディスコ(芸人)

パーパーのほしのディスコが歌ってみた動画で話題になっている」

と知り合いからラインがきて

そんなバカな

ちょっと大きめの字体でこう思った。

自分は音楽と同じくらいお笑いが好きで、もちろんパーパーマセキ芸能社YouTubeチャンネルでほとんどのネタは見ているし、実際お笑いライブを観に行った時に生でコントを見たことがある。

だからこそ、信じられなかったのだ。

 


 

パーパーと言えば、悲哀に満ちた被害者コントが一番の武器である。

 


パーパー『友達のお店』

男女のありがちな設定から、一気にスパイスをぶちまけた刺激的な物語に展開され、”日本一の被害者顔”であるほしのディスコが、ひたすらに振り回され続けるコントが特徴だ。

窮地に追い込まれた状況でのほしののツッコミは、ワード・言い方・表情のどれを取っても唯一無二の世界観を放っている。

2017年にはキングオブコント、2020年にはピンでR-1ぐらんぷりの決勝に進出しておりお笑いの能力の高さは証明済みだ。現在は「有吉の壁」でも体を張ったボケで存在感を示している。

きらきらパチパチしゅわしゅわ [DVD]

きらきらパチパチしゅわしゅわ [DVD]

  • 発売日: 2018/06/27
  • メディア: DVD
 

 

しかし、歌に関しては未知の領域だった。

コントでは被害者役が多く、高い声でか細く震えるような印象だったからだ。

(ちなみにコント中に開き直った時は、逆にはきはきと喋っている)

正直、「話題になっている」というのも「悪い意味で話題になっている」とすら思っていた。

しかし、実際その動画を見て度肝を抜かれた。

 

ほしのディスコ(歌い手)


クリープハイプ-栞/THE FIRST TAKE ほしのディスコver

そんなバカな

ちょっと大きめの字体で再度こう思った。

歌が上手すぎる。

さらに大きめの字体でこう思った。

 

元々のハイトーンを活かした透き通ったクリーンな歌声。

 語尾で少し息が漏れるところも素人ならではだが、適度な脱力感が感じられて聴きやすい。

それによって、サビの力強い歌声もより一層際立つ。

抑揚の付け方や歌詞の伸ばし方も尾崎世界観の唄い方を忠実に再現しており、クリープハイプ尾崎世界観に対するリスペクトが感じられる。

"お笑い芸人"ほしのディスコ

ではなく、完全に

"ボーカリスト"ほしのディスコ

の表情をしている。

どれもコントでは見せたことのない姿だった。

 

また、歌だけでなく動画自体もかなりこだわっている。

youtu.be

 この動画の元となった「THE FIRST TAKE」とは、「音楽とは、何か。一発撮りで、向き合う」をコンセプトに、メジャーシーンで活躍するミュージシャンによる一発撮りで収録されたパフォーマンスを配信するYouTubeチャンネルである。

それ風に撮ったほしのの動画は、背景は黒ではあるがカメラとの距離感や雰囲気、さらにはサムネイルまでかなり忠実に再現している。

そこからもアーティストやチャンネルに対するリスペクトが感じられる。

 ほしのディスコの新たな一面が開花した瞬間だった。

 

この記事を書いている8月25日(投稿から2日、チャンネル開設から6日)で約4万5000回再生もされており、高評価が4000以上に対して低評価がたったの6とかなり好意的に見られている。

 

しかし、歌ってみた動画は中途半端であれば原曲のファンから叩かれやすい側面も持ち合わせている。

なぜ、ほしのディスコの動画はこんなにも好意的に見られているのだろうか?

 

ほしのディスコとクリープハイプ

今回、ほしのが歌ったのはクリープハイプの「栞」

 

youtu.be

  「栞」はFM802TSUTAYAのプロジェクト「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」キャンペーンソングとして、尾崎世界観が作詞・作曲した楽曲だ。

このプロジェクトでは、あいみょん尾崎世界観クリープハイプ)・片岡健太(sumika)・GEN(04 Limited Sazabys)・斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)・スガ シカオといった名だたるアーティストが参加している。

後にクリープハイプverもアルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」に収録されている。

 
栞

  • provided courtesy of iTunes

Amazonでの購入はコチラから

かねてから、ほしのディスコはクリープハイプ好きを公言している。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

パーパー ほしのディスコ(@hoshinodisco88)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

パーパー ほしのディスコ(@hoshinodisco88)がシェアした投稿 -

 

カラオケに行けば履歴がクリープハイプで埋まり、

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

パーパー ほしのディスコ(@hoshinodisco88)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

パーパー ほしのディスコ(@hoshinodisco88)がシェアした投稿 -

 

クリープハイプ尾崎世界観のCDや書籍、グッズが発売されればすぐに購入するほどの熱狂的なファン。

 その熱狂ぶりは本人にも伝わり、ラジオのゲストにも呼ばれたりしている。

ほしのの歌ってみた動画のコメント欄には、クリープハイプのファンと思われるアカウントが多く見られた。

クリープハイプを好きなのが伝わってくる」

「他の曲も歌ってほしい!!」

今回の動画がファンからも認められたのは、ほしのディスコのクリープハイプに対する並々ならぬ熱意と尊敬が動画から伝わったからだろう。

 

 まとめ

現在、コロナウイルスの影響もありYouTubeを始める芸人は多い。

ほしのディスコもそのうちの一人だが、チャンネル開設3本目の動画にして早くも差別化を図ることに成功したのではないだろうか?

これからも歌ってみた動画はあげてほしいし、もっと多くの人に見てほしい。

つまり、何を言いたいかと言うと

あいなぷぅには負けないでほしい

 

youtu.be

(こんな使い方をして悪いので、あいなぷぅの曲に関しても今度記事を書こうと思います)

追記:9月3日

先日のクリープハイプ「栞」に続き、第2弾としてSuperflyの「愛をこめて花束を」の動画もアップされた。

女性ボーカルの曲も幅広い音域で唄い、投稿から3日で26万回再生を達成している。

また、YouTubeチャンネルを立ち上げた当初の目標である、「チャンネル登録者数1万人」を既に達成しており、現在約24000のチャンネル登録者がいる。

 (文:つちへん)

 

ページ内で使用しているジャケットに関する著作権は各レコード会社、アーティスト等に帰属するものです。